blog-image

キングオージャーVSキョウリュウジャー

キングオージャーVSキョウリュウジャー(2024年製作の映画)

  • 上映日:2024年04月26日
  • 製作国:日本
  • 配給:東映ビデオ

あらすじ

地球を侵略した宇蟲王ダグデドを追って旅立った、桐生ダイゴと空蝉丸。しかしダグデドとの戦いのさなかに、空蝉丸は別時空の地球に飛ばされてしまう。たどり着いたのはダグデドから宇宙を救えず、デーボス軍に侵略された地球だった。荒廃した未来を阻止するべく、再び元の時空へ向かったが時空改変の影響で、チキューでは新たな宇蟲王となったギラが君臨していた……!

Filmarks-映画情報- https://filmarks.com/movies/114458

「お隣がきれいなおネイサンでなおかつ話しかけられたりなんかしちゃったらどうしようウフフ」という不安から、いつもは両隣に空席が取れるような位置合いで座席予約するのですが、この日はGW日中の戦隊もの映画ということでしっかりと小学生男子の隣になり、さらに席に着くや否や「キングオージャーお好きですか?最終回サイコーでしたよね。」と話しかけられるという事態が発生し、「ははははい、すきですよォ?」と事案発生ギリギリの声色で返答するというビックイベントを体験したまめちちですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。そんなわけで観て参りましたよ「キングオージャーVSキョウリュウジャー(2024年製作の 映画)」。

ひとこと感想

ウッチーの「拙者のバカ―」が非常に良かったなぁと思いつつ、あんなにおばちゃんみたいなキャラだったろうかと過去の記憶を思い出そうとアタマを振り絞るものの、まああんな感じだったか。いや、むしろあのままだったような。あれ?あの人だけ年取ってなくないか???という変な錯覚が生じているんですが、ひょっとして時空改変されてる?

以下ネタバレ含むよ。

READ MORE

blog-image

ゴジラxコング 新たなる帝国

ゴジラxコング 新たなる帝国(2024年製作の映画)
Godzilla x Kong: The New Empire

  • 上映日:2024年04月26日
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:115分
  • ジャンル:アクションアドベンチャー・冒険
  • 配給:東宝

あらすじ

怪獣と人類が共生する世界で、未確認生物特務機関:モナークが察知した異常なシグナル。交錯する<地上世界/ゴジラテリトリー>と<地下空洞/コングテリトリー>。ついに一線を越えるゴジラとコングの激突のその先には、我々人類が知る由もなかった未知なる脅威が待ち構えていた。世界は今、目撃する―。

Filmarks-映画情報- https://filmarks.com/movies/107291

怪獣観るなら極力デカイ画面でというのが作法だと聞いた気がするのでIMAXしてきましたが、キャンペーン終了だったのかそもそも配ってなかったのか、いつものA4ポスターがもらえず、玄関先の額縁はいまだ犯罪都市3のマ・ドンソクのまま変更できず残念に思いつつも「まあコングみたいなもんだし…」と自分を納得させている日々のまめちちですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。そんなわけで観てきましたよ「ゴジラxコング 新たなる帝国(2024年製作の映画)」!

ひとこと感想

ここのところの「人知及ばぬディザスター〈災害〉として神聖視される怪獣像」みたいなものから離れ、ずいぶんお前ら人間味前に出してきたな今回。…とは思いつつも、「穴に入れ!」「いやだ!!」のバトルの挙句ブレーンバスターキメるエジプトでのコングとゴジラの邂逅に、腸ねん転起こすかと思うほどワロてしまいました。いや超おもしろかったー♪

以下ネタバレ含むよ。

READ MORE

blog-image

劇場版 名探偵ホームズ デジタルリマスター版

劇場版 名探偵ホームズ デジタルリマスター版(1984年製作の映画)

  • 上映日:2024年03月22日
  • 製作国:日本
  • 上映時間:93分
  • ジャンル:アニメ

あらすじ

コナン・ドイルの有名推理小説に一味加えてアニメ化。霧の都ロンドンのベーカー街にいるのは、パイプがトレードマークの、その名も高き名探偵ホームズ。助手のワトソンとともに、難解な事件を明晰な頭脳で推理・解決する。推理劇の魅力にアクションやコメディの要素も加わり、楽しく斬新な作品に仕上がっている。登場人物が全て犬に擬人化され、その表情もかなりユニークな「名探偵ホームズ」テレビシリーズのうち、宮崎駿演出作品を抜粋した特別編集版第一弾、第二弾。
『劇場版 名探偵ホームズ 青い紅玉の巻/海底の財宝の巻』(1984年/46分)
『劇場版 名探偵ホームズ ミセス・ハドソン人質事件の巻/ドーバー海峡の大空中戦!の巻』(1986年/47分)

Filmarks-映画情報- https://filmarks.com/movies/114368

「あなたのケモナーとしての目覚めはどこから?」と聞かれたら名探偵ホームズのハドソン夫人か魔神英雄伝ワタルのクラマか非常に悩むところではあるまめちちなわけですが、鳥さんが鳥さんのままでカッコイイのだということをヒミコの言葉で認識するに至ったという点で言えば、ケモナーとしての目覚めはやっぱ鳥さんなのかなと思うのとぉ、まあハドソンさんはなんというかもう「美女の人」だからそもそも「犬」である認識がないのでぇ、目覚めという観点で話をするとなるとちょっと違うような気がするわけですよまめちちとしては。ええ、ハイ、言ってること分かります?てか聞いてます?え、ちょっと、何その顔。

そんなわけで観て参りましたよ「劇場版 名探偵ホームズ デジタルリマスター版(1984年製作の映画)」!キャラクターとしての記憶はあれどもほとんど話を覚えてないので、完全に初見な面持ちで挑みましたー!

ひとこと感想

みたわー、このオハナシみたわぁー、しってるぅー、めっちゃおぼえてるー。記憶の扉がバンバン開くぅー。

以下ネタバレ含むよ。

READ MORE

blog-image

ARGYLLE/アーガイル

ARGYLLE/アーガイル(2024年製作の映画)
Argylle

  • 上映日:2024年03月01日
  • 製作国:イギリス
  • 上映時間:139分
  • ジャンル:アクション
  • 配給:東宝東和

あらすじ

凄腕エージェントのアーガイルが世界中を飛び回り、謎のスパイ組織の正体に迫る大人気スパイアクション小説「アーガイル」。ハードなシリーズの作者エリー・コンウェイの素顔は、自宅で愛猫のアルフィーと過ごすのが至福の時という平和主義。しかし、新作の内容と実在するスパイ組織の活動がまさかの一致で、エリーの人生は大混乱に!
物語の続きをめぐり命が狙われる事になった危機的状況をエイダン(サム・ロックウェル)と名乗るスパイに助けられる。
果たして、出会うはずのなかった二人と一匹の猫の危険なミッションの行方は…?!

Filmarks-映画情報- https://filmarks.com/movies/97957

劇場CMで頻繁に紹介されていたので、始まったらばコレは観に行こうと楽しみにはしていたんですが、主人公と思しきスパイを演じるキャラクター、ぶっちゃけ映画始まるまでずっとCGで作られた架空のキャラクターだと思ってましたが、アレ、よく見たらスーパーマンのヘンリー・カヴィルさんですね。やだもう、現実に存在する人じゃんか。あーびっくり。と、そんなわけで観てきましたよ「ARGYLLE/アーガイル(2024年製作の映画)」!

ひとこと感想

ラストシーンのヘンリー・カヴィルとジョン・シナの猛烈なキスシーンが非常に印象に残る映画でした。すごかった。え?してたよね?してなかった?あ、面白かったー!!

以下ネタバレ含むよ。

READ MORE

blog-image

ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突

ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突(2024年製作の映画)

  • 上映日:2024年02月23日
  • 製作国:日本
  • 上映時間:76分
  • 配給:バンダイナムコフィルムワークス円谷プロダクション

あらすじ

ある工業地帯にぞろぞろと怪獣が出現!? ゲント隊長率いる特殊怪獣対応分遣隊SKaRDが迎え撃つが、倒しても倒しても次々に襲い来る怪獣たち。この地帯に工場を持ち、怪獣の残骸の処理や研究を行う先進化学企業・ネクロマス社に何らかの関係があると考えたSKaRDは、最高経営責任者で世界有数の化学研究者でもあるマブセ博士のもとへ急行。ネクロマス社の研究所では生命の根源にも関わる「不老不死」を実現できる物質「ダムドキシン」を開発しており、完成間近だという。そんな中、突然「宇宙の覇者」と名乗る謎の「ダムノー星人」が出現!破壊されたタンクから溢れ出した「ダムドキシン」が研究所のサンプルを飲み込み、恐ろしく巨大な「妖骸魔獣ゴンギルガン」が生み出されてしまう。いま、日本の首都を舞台に、ウルトラマンブレーザー&SKaRDと大怪獣との壮絶な大激突の幕が切って落とされる!

Filmarks-映画情報- https://filmarks.com/movies/113632

感想をまとめたり、面白かった場合にはおかわりしたりする時間が欲しいから、出来れば週に1作品くらいのペースで観たいんですけど、どーしてかこう、かぶりますよね、観たい映画って。今週は怒涛に重なっててしかも上映タイミングがなかなかにシビアなものが多くて、時間づくりに難航しましたが、楽しみだったので観てきましたよまずは「ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突(2024年製作の映画)」!

ひとこと感想

昨今の日本の政治には失望を通り越した部分がございますが、さすがにこの76分間にあたっては「永田町頑張れ…!」と思わなくもなくもない気持ちになりました。いや、やっぱ大画面で見てこそですね、ウルトラマンは!おもしろかったー!

以下ネタバレ含むよ。

READ MORE

blog-image

犯罪都市 NO WAY OUT

犯罪都市 NO WAY OUT(2023年製作の映画)
범죄도시3/The Roundup: No Way Out

  • 上映日:2024年02月23日
  • 製作国:韓国
  • 上映時間:105分
  • ジャンル:アクション
  • 配給:ツイン

あらすじ

ベトナムでの凶悪犯一斉検挙から 7 年後。マフィアも恐れる“怪物刑事”マ・ソクト(マ・ドンソク)は、ソウル広域捜査隊 に異動し、ある転落死事件を捜査していた。捜査を進めるうち、事件の背後に新種の合成麻薬と、日本のヤクザが関 わっているという情報を掴む。一方、麻薬を盗んだ組織員たちを処理するため、極悪非道な“ヤクザの解決屋”リキ(青 木崇高)が、一条親分(國村隼)の指示のもと密かにソウルへ送りこまれていた。さらに消えた麻薬の奪取を目論む“汚 職刑事”チュ・ソンチョル(イ・ジュニョク)も加わり、事件は三つ巴の激戦に突入、2 人の最強の敵を前にマ・ソクト最大 のピンチが訪れる—!

Filmarks-映画情報- https://filmarks.com/movies/109705

前作からすっかり夢中になっております犯罪都市シリーズ3作目にして最新作ということで、これまた楽しみにしていたので観て参りました「犯罪都市 NO WAY OUT(2023年製作の映画)」!しかも今回は日本から國村淳さんと青木崇高さんが出演ということでこれまた期待大でございます!

ひとこと感想

首絞めようと思ったら首がなく、目ならいけるかもしれないとつぶしにかかったけど瞼もまあまあ筋肉でダメだった展開は、ちょっと面白過ぎて声が出かけました。いや、何でしょうねこの安心感、めっちゃ面白かったー!

以下ネタバレ含むよ。

READ MORE

blog-image

マダム・ウェブ

マダム・ウェブ(2024年製作の映画)
Madame Web

  • 上映日:2024年02月23日
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:117分
  • ジャンル:サスペンスミステリー
  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

あらすじ

ニューヨーク。救急救命士として働くキャシー・ウェブ (後のマダム・ウェブ) は、一人でも多くの命を救うため日々奮闘していた。ある時、救命活動中に生死を彷徨う大事故に巻き込まれてしまう。それ以来、キャシーはデジャブのような奇妙な体験を重ねるのだった。自分に何が起きているのか戸惑うキャシーだったが、偶然にも出会った 3人の少女たちが、黒いマスクの男に殺される悪夢のようなビジョンを見てしまう。それが未来に起きる出来事だと確信したキャシーは、少女たちを助けることを決意。未来が見えるという不思議な力を使い何度も危機を回避するが、謎の男はどこまでも追ってくる…。男の目的は一体?なぜ執拗に少女たちを追うのか?やがて明らかになる、少女たちの<使命>とキャシーの能力の秘密。少女たちを守る先に、彼女が救うことになる<未来>の正体とは――?

Filmarks-映画情報- https://filmarks.com/movies/107193

ここのところ邦画&劇場版アニメーションと続いており久しぶりの洋画ということで。劇場で見かけるCM以上の情報がないまめちちではございますが、マーベルやアベンジャーズに対する食わず嫌いをどうにかしたい気持ちだけは何となくあるので、せっかくの新作なので観に行ってまいりましたよ「マダム・ウェブ(2024年製作の映画)」。

ひとこと感想

「ペルーは思ってるよりわりとニューヨークから近いところにあるんだなぁ…」という錯覚に陥りましたが、とにかく娘っ子たち3人がずっとワチャワチャしてるのがとってもかわいかったので、面白かったー!

以下ネタバレ含むよ。

READ MORE

blog-image

仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド

仮面ライダー555(ファイズ) 20th パラダイス・リゲインド(2024年製作の映画)

  • 上映日:2024年02月02日
  • 製作国:日本
  • 上映時間:65分
  • ジャンル:アクション
  • 配給:東映ビデオ

あらすじ

シリーズ第4作にして、「平成仮面ライダー」の人気を頂点まで押し上げた、伝説の作品『仮面ライダー555(ファイズ)』。放送から20年の時を経て、人類の進化形・オルフェノクと人類をめぐる物語の、「その後」が描かれる。それは果たして、「夢」の続きなのか、あるいは「絶望」の始まりなのか……。 園田真理(芳賀優里亜)は菊池啓太郎の甥・条太郎(浅川大治)、海堂直也(唐橋充)、そして、いつしか戻ってきた草加雅人(村上幸平)とともにクリーニング店「西洋洗濯舗 菊池」を経営しながらオルフェノクの庇護を行っていた。一方、政府により企業再生されたスマートブレイン社は、オルフェノクの殲滅を目指す企業へと変貌を遂げ、北崎(藤田玲)が社を率いていた。 ある日、追いつめられたオルフェノクを救うため、草加と海堂は仮面ライダーカイザとスネークオルフェノクとなり、殲滅隊隊長の胡桃玲菜(福田ルミカ)/仮面ライダーミューズと交戦。そこに現れたのは、数年前に真理たちの前から姿を消して以降、消息不明となっていた、あの乾巧(半田健人)だった。巧は、かつてとは異なる姿のファイズ・仮面ライダーネクストファイズへと変身し、スマートブレイン社の尖兵として、その力を使い始めた…! ネクストファイズに攻撃されて混乱する真理たち。巧はなぜスマートブレインにいるのか?今まで何をしていたのか? 波乱を含んだ彼らの再会は、オルフェノクと人類をめぐる新たな物語のほんの序章に過ぎなかった。

Filmarks-映画情報- https://filmarks.com/movies/109659

平成仮面ライダーで、当時比較的しっかりリアタイした555でしたが、鶴フェノク退場シーンのあんまりにもあんまりな悲劇に耐え切れず、脳が勝手に555自体の記憶にフタをしたようで、話全ッ然覚えてないまめちちなのですが、観たらきっと思い出すだろうということで、観てきました「仮面ライダー555(ファイズ) 20th パラダイス・リゲインド(2024年製作の映画)」!

ひとこと感想

たっくんの声が、あと一歩でささきいさおさんか羽佐間道夫さんかーくらいのド低音ボイスになってんですけど…、そんなに低かったっけ????あっ!面白かったー!

以下ネタバレ含むよ。

READ MORE

blog-image

「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ

「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ(2024年製作の映画)

  • 上映日:2024年02月02日
  • 製作国:日本
  • 上映時間:103分
  • ジャンル:アニメ
  • 配給:東宝アニプレックス

あらすじ

刀鍛冶の里を舞台に、炭治郎と上弦の肆・半天狗との激闘の決着と禰󠄀豆子の太陽克服を描いた《 刀鍛冶の里編 》第十一話の劇場初上映に加え、来たる鬼舞辻󠄀無惨との決戦に向けた柱稽古の開幕を描いた《 柱稽古編 》の第一話を初公開。

公式サイトより抜粋 https://kimetsu.com/anime/worldtour2024/introduction/

春アニメの番組宣伝映画なら3月くらいにやるもんじゃないのかしらと思ってたらもう始まっててびっくりしましたが、ここまで見続けたなら今更見ない選択肢もないわけで、時間の隙間をみて鑑賞してまいりました「「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ(2024年製作の映画)」!毎回恒例の、これまでのダイジェストと前シリーズ最終回に新シリーズの冒頭を加えた構成ということで、まあ半分は知った話だし、そもそも原作マンガも読破しているまめちちにとってはもう一通り歩き切った道ですから、まあ悠々とした面持ちで観てきましたよ。

ひとこと感想

全然分かってたのに、禰豆子の「よかったね」のところで、まめめちは鼻から「フグゥ」って音を立てて泣いたね。

以下ネタバレ含むよ。

READ MORE

blog-image

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(2024年製作の映画)

  • 上映日:2024年01月26日
  • 製作国:日本
  • 上映時間:124分
  • ジャンル:アニメ
  • 配給:バンダイナムコフィルムワークス松竹ODS事業室

あらすじ

C.E.75、戦いはまだ続いていた。
独立運動、ブルーコスモスによる侵攻……事態を沈静化するべく、ラクスを初代総裁とする世界平和監視機構・コンパスが創設され、キラたちはその一員として各地の戦闘に介入する。そんな折、新興国・ファウンデーション王国から、ブルーコスモス本拠地への合同作戦を提案される。

公式サイトより https://www.gundam-seed.net/freedom/

あんまり刺さらなかったガンダムシリーズだった事もあり、お話の理解度が弱かったもので、どおしようかなと思っていたんですけど、映画館好きのガノタにとっては、そんなことは「観に行かないという理由」には別にならないので、しっかり観て参りました「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(2024年製作の映画)」。ならないんですよ。でしょ?そうなんです。ハイ。

ひとこと感想

あ。なるほど。ビルドファイターズのセイ君は、きっとこの映画を観て「ドムの中にもガンダム入れられるのでは!?」と着想を得たんですね、あ。いや、ごめんなさい、そんなことより超面白かった!超面白かったんですけど!?あれ?

以下ネタバレ含むよ。

READ MORE