blog-image

26.「いけにえの姫」 | 光る君へ

26.「いけにえの姫」 | 光る君へ

  • 話数:第二十六回
  • サブタイトル:「いけにえの姫」
  • 初回放送日:2024年6月30日(日)20:00~

あらすじ

災害が続く都をまたも大地震が襲った。まひろ(吉高由里子)は、夫となった宣孝(佐々木蔵之介)の財で家を修繕し、生計を立てていた。道長(柄本佑)は、安倍晴明(ユースケ・サンタマリア)から、この天変地異を治めるためには道長の娘・彰子(見上愛)を入内させるしかないと進言される。心労から体調を崩した一条天皇(塩野瑛久)は、譲位して定子(高畑充希)と暮らしたいと行成(渡辺大知)に相談。それを聞いた道長は…

公式ホームページより引用 https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

ひとこと感想

「責任取って帝引退して定子と隠居したいィ…」っていう、一条天皇の正直さが口からもりもり零れ落ちる感が非常にイラッとしてよかった。

READ MORE

blog-image

25.「決意」 | 光る君へ

25.「決意」 | 光る君へ

  • 話数:第二十五回
  • サブタイトル:「決意」
  • 初回放送日:2024年6月23日(日)20:00~

あらすじ

越前の紙の美しさに心躍らせるまひろ(吉高由里子)。その頃、まひろのもとには宣孝(佐々木蔵之介)から恋文がマメに届いていた。為時(岸谷五朗)からの勧めもあり、まひろは都に戻り身の振り方を考えることに。道長(柄本佑)は、定子(高畑充希)を愛しむあまり政が疎かになっている一条天皇(塩野瑛久)に頭を悩ませていた。そんな中、晴明(ユースケ・サンタマリア)の予言通り、次々と災害が起こる。そこで道長は…

公式ホームページより引用 https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

ひとこと感想

「実は私なのでございますぅ」の宣孝殿の首のぶれ方が1/Fゆらぎしてて、サイコーに気持ち悪くてワロテしもた。こないだまでのイケオジぶりはどこに捨ててきたんだ。…いや、そもそもそんなでもなかったか…?

READ MORE

blog-image

24.「忘れえぬ人」 | 光る君へ

24.「忘れえぬ人」 | 光る君へ

  • 話数:第二十四回
  • サブタイトル:「忘れえぬ人」
  • 初回放送日:2024年6月16日(日)20:00~

あらすじ

宣孝(佐々木蔵之介)から求婚され、さらには、周明(松下洸平)からも一緒に宋へ行こうと誘われるまひろ(吉高由里子)。しかし、心の内には道長(柄本佑)が…。一方内裏では、一条天皇(塩野瑛久)が定子(高畑充希)と生まれた姫皇子に会いたい気持ちを募らせていた。詮子(吉田羊)は一条の願いをどうにかかなえてあげてほしいと道長に懇願する。行成(渡辺大知)の案で、内裏の外で会えることとなったのだが…

公式ホームページより引用 https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

ひとこと感想

宣孝殿は手紙になっても声がでかいのワロタ。

READ MORE

blog-image

23.「雪の舞うころ」 | 光る君へ

23.「雪の舞うころ」 | 光る君へ

  • 話数:第二十三回
  • サブタイトル:「雪の舞うころ」
  • 初回放送日:2024年6月9日(日)20:00~

あらすじ

朱(浩歌)は三国(安井順平)を殺していないと日本語で主張する周明(松下洸平)に驚くまひろ(吉高由里子)と為時(岸谷五朗)。周明が連れてきた下人が、光雅(玉置孝匡)に朱が殺したと言えと脅されていたと証言する。ほどなくして解放された朱は、為時だけに越前に来た本当の狙いを語り出す。一方で周明も、まひろに自分の過去を語り出す。ある日、宣孝(佐々木蔵之介)がまひろと為時に会いに越前にやってきて…

公式ホームページより引用 https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

ひとこと感想

プンとした顔見たさの宣孝様がなりふり構わなくなってキタァー!

READ MORE

blog-image

22.「越前の出会い」 | 光る君へ

22.「越前の出会い」 | 光る君へ

  • 話数:第二十二回
  • サブタイトル:「越前の出会い」
  • 初回放送日:2024年6月2日(日)20:00~

あらすじ

敦賀の松原客館に立ち寄ったまひろ(吉高由里子)と為時(岸谷五朗)は、宋人の朱(浩歌)、通事の三国(安井順平)らに迎えられる。浜辺に出かけたまひろは、そこで佇む周明(松下洸平)と出会う。その夜、国守を歓迎する宴が行われ、まひろは皆と楽しいひと時を過ごす。翌日、越前国府に到着し、大野(徳井優)、源光雅(玉置孝匡)に出迎えられるが、為時は早々に激務で体調を崩してしまう。医師として現れたのは…

公式ホームページより引用 https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

ひとこと感想

ペラッペラやないかーい。

READ MORE

blog-image

21.「旅立ち」 | 光る君へ

21.「旅立ち」 | 光る君へ

  • 話数:第二十一回
  • サブタイトル:「旅立ち」
  • 初回放送日:2024年5月26日(日)20:00~

あらすじ

定子(高畑充希)が髪をおろしたことは内裏に広まり、一条天皇(塩野瑛久)はショックを受ける。任地に赴くことを拒み逃亡する伊周(三浦翔平)を実資(秋山竜次)らが捜索し、やがて発見するが…。定子を守ることができず落胆するききょう(ファーストサマーウイカ)を励ましたいまひろ(吉高由里子)は、中宮のために何かを書いてはどうかとアドバイスする。越前へ旅立つ日が近づき、まひろは道長(柄本佑)に文を送り…

公式ホームページより引用 https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

ひとこと感想

だんだん声のでかい人との関係が夫婦じみてきましたね。

READ MORE

blog-image

20.「望みの先に」 | 光る君へ

20.「望みの先に」 | 光る君へ

  • 話数:第二十回
  • サブタイトル:「望みの先に」
  • 初回放送日:2024年5月19日(日)20:00~

あらすじ

為時(岸谷五朗)が淡路守に任命され、惟規(高杉真宙)、いと(信川清順)も大喜び。しかしまひろ(吉高由里子)は、宋の言葉を解する父は越前守の方が適任だと考え…。一方内裏では、花山院(本郷奏多)の牛車に矢を放った一件で、一条天皇(塩野瑛久)が伊周(三浦翔平)と隆家(竜星涼)に厳しい処分を命じた。さらに、定子(高畑充希)は兄弟の不祥事により、内裏を出ることを命じられる。絶望のふちに立った定子は…

公式ホームページより引用 https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

ひとこと感想

枝両手持ちステルスの有効性に驚きが隠せない。

READ MORE

blog-image

19.「放たれた矢」 | 光る君へ

19.「放たれた矢」 | 光る君へ

  • 話数:第十九回
  • サブタイトル:「放たれた矢」
  • 初回放送日:2024年5月12日(日)20:00~

あらすじ

道長(柄本佑)が右大臣に任命され公卿の頂点に。これを境に先を越された伊周(三浦翔平)との軋れきが高まっていく。一方まひろ(吉高由里子)は、ききょう(ファーストサマーウイカ)のはからいで内裏の登華殿を訪ねることに。定子(高畑充希)との初対面に緊張する中、一条天皇(塩野瑛久)も現れ…。ある夜、隆家(竜星涼)は、女に裏切られたと落ち込む伊周を強引に女の家へ連れていく。これが大事件へと発展することに…

公式ホームページより引用 https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

ひとこと感想

連ドラ予約失敗で先週完全に見逃したら、いつの間にか道長大出世しててびっくり。ちい兄いなくなってるし…!あとききょうさんが完全に沼に引きずり込もうとするヲタク女子の目ェしててこわや。

READ MORE

blog-image

17.「うつろい」 | 光る君へ

17.「うつろい」 | 光る君へ

  • 話数:第十七回
  • サブタイトル:「うつろい」
  • 初回放送日:2024年4月28日(日)20:00~

あらすじ

一命をとりとめたまひろ(吉高由里子)。乙丸(矢部太郎)から道長(柄本佑)が夜通し看病してくれたことを知らされる。道長は民を救うべく疫病患者を収容する小屋を建てようとしていた。その頃、道隆(井浦新)は体調を崩し衰弱し始める。定子(高畑充希)は兄・伊周(三浦翔平)が関白に準ずる職につけるよう一条天皇(塩野瑛久)に働きかける。対する詮子(吉田羊)は…。そんな中、意外な人物がまひろを訪ねてくる。

公式ホームページより引用 https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

ひとこと感想

詮子ねえちゃんのそーゆうとこめっちゃ父上だし、それに巻き込まれがちな道兼ちい兄もそーゆうとこだぞ、ってなる教科書のような回でした。あとさわさんは怖い。

READ MORE

blog-image

16.「華の影」 | 光る君へ

16.「華の影」 | 光る君へ

  • 話数:第十六回
  • サブタイトル:「華の影」
  • 初回放送日:2024年4月21日(日)20:00~

あらすじ

石山寺からの帰路、まひろ(吉高由里子)は思いかけず、さわ(野村麻純)を傷つけていることを知り落胆する。宮中では、後宮に伊周(三浦翔平)や弟の隆家(竜星涼)らが集い賑わう中、詮子(吉田羊)が現れる。一条天皇(塩野瑛久)らが緊張する中、伊周は・・・その頃、都で疫病がまん延していた。ある日、たね(竹澤咲子)がまひろを訪ね、悲田院に行った父母が帰って来ないと助けを求める。悲田院でまひろが見たのは・・・

公式ホームページより引用 https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

ひとこと感想

ああ、たねが…。つらいぃ…。

READ MORE