09.「遠くの国」 | 光る君へ

09.「遠くの国」 | 光る君へ

  • 話数:第九回
  • サブタイトル:「遠くの国」
  • 初回放送日:2024年3月3日(日)20:00~

あらすじ

東三条殿に入った盗賊の正体は直秀(毎熊克哉)ら散楽一座だった。道長(柄本佑)の命で検非違使に引き渡される。一方、直秀らの隠れ家を訪ねていたまひろ(吉高由里子)は盗賊仲間と勘違いされ、獄に連行される。宮中では、花山天皇(本郷奏多)と義懐(高橋光臣)の関係が悪化し、代わって道兼(玉置玲央)が信頼を得始めていた。その頃、兼家(段田安則)を看病する詮子(吉田羊)を思いもよらぬ事態が待ち受けていた。

公式ホームページより引用 https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

ひとこと感想

明け方から日暮れまでで成人男性7~8人分の墓穴、素手で掘り切った道長とまひろの掘削能力すごい。

あと寝覚め一発目で見たくない顔だよね、晴明★サンタマリア。

まとめ・各話感想

https://driedtext.typhoonikka.com/?p=13527

Share this content: